エステティックTBCの脱毛は口コミでも評判!

main_top_over_navi
main_top

新着コンテンツ

エステティックTBCの全身脱毛はココがいい!

全身脱毛をしたい方に、エステティックTBCがおすすめです。 その理由は3点あります。 ≪理由1:2通りの脱毛方法を使い分けられる!≫ エステティックTBCは2通りの脱毛方法を採用しています。 多くのサロンで一般的に行われているフラッシュ脱毛の部類に入る、『TBCライト脱毛』は広範囲に短時間で施術できるメリットがあります。 特にTBCで使用しているフラッシュ脱毛の美容脱毛器は安全性が高いオリジナルの機械で、日本人の肌に合わせて開発されているので安心です。 この『TBCライト脱毛』では、何度も脱毛に通うことで毛の製造工場となっている部分を弱らせ、毛が細く薄くなってくるという施術方法ですね。 メラニ ...

エステティックTBCで脱毛する場合は入会金は必要?

エステティックTBCでは必ず入会金が必要なわけではありません。 具体的には、エステティックTBCには入会金が必要な「メンバー」と入会金不要の「ビジター」という制度があります。 この「メンバー」になるのか「ビジター」になるのかによって、入会金が発生するかどうかが決まります。 ≪入会金不要の「ビジター」と入会金必要の「メンバー」の違い≫ 「ビジター」としてTBCの脱毛メニューを受ける場合は、入会金は必要ありません。 無料で登録のみを行い、ビジター料金で各メニューを受けられます。 施術内容には変わりがありませんから、「ビジター」だから脱毛効果が低いことはありませんので安心しましょう。 但し、「メンバ ...

エステティックTBCでクーリングオフする場合

エステティックTBCでの契約をクーリングオフしたい場合の手順や、そもそものクーリングオフ制度などについて簡単に解説します。 ≪クーリングオフとは?≫ エステだけでなく、物品にも当てはまりますが、1度契約すると理由なしに契約解除ができないようになっています。 しかし業者から強引に契約をさせられた場合、そのまま消費者が涙を飲むのはということで、作られたのがクーリングオフ制度です。 主には不意打ち性の高い販売方法のもので、消費者が計画的な考えなしに契約してしまいがちな商品に対し、契約から一定期間内に理由なしの解除ができる制度です。 クーリングオフという名前の由来は「頭を冷やして良く考え直す時間を消費 ...

TBCとSBSの脱毛を比較

TBCとSBS、どちらも一見似たようなネーミングを持っているエステサロンですが、しかしやはりこのふたつのサロンには違いがあります。 脱毛にかかる料金についてみてみましょう。 お金の部分はとても気になりますよね。 中には綺麗になるんだったらお金に糸目をつけないとか、特に気にならないというセレブな女性や美意識の高い女性もいるかもしれませんが、やはり安いに越したことはありませんし、それよりも脱毛施術自体が料金に見合っているかどうかが重要だという女性も多いと思います。 SBSはラージパーツ、スポールパーツ、デリケートパーツというように身体全体を3分割して、それぞれに料金を設定しています。 最小回数は4 ...

TBCとシースリーの脱毛を比較

TBCとシースリー、このふたつの脱毛エステサロンの決定的な違いは、TBCがあらゆる身体の部位の中で好きな箇所を脱毛できるのに対して、シースリーが全身脱毛を専門としているエステサロンであるということです。 TBCでも全身を脱毛することは可能ですが、シースリーとは異なり、ワキだけや顔だけ、あるいは脚だけといった脱毛も可能。 他のエステサロンも利用して脱毛してみたいとか、あまりムダ毛が気にならない箇所が幾つもあるという女性はTBCを選んで好きな場所だけを脱毛した方が金銭的にも時間的にも効率がいいでしょう。 シースリーにも幾つかメニューがあり、顔やハイジニーナを除いた全身脱毛が可能だったりもしますが、 ...

TBCとジェイエステティックの脱毛を比較

その存在はもう誰もが知るところのTBC。 脱毛をTBCで受けようかどうか検討している女性も多くいるとは思いますが、同じく全国に多くのチェーン店を持っており、そして脱毛も受けることができるジェイエステティックとはどのような違いがあるのでしょうか。 どちらも脱毛以外の施術を行っている点では共通しているので、長く利用することができるとも言えそうですが、脱毛に関しては少しその施術方法などに違いがあるようですね。 TBCの脱毛はオリジナルであるという点がひとつの特徴として挙げられます。 ジェイエステティックも突き詰めればオリジナルの脱毛方法と言えなくもないのですが、ジェイエステティックが技術を進化させた ...

痛くない脱毛方法はあるの?

恐らく世界中の脱毛マシンの開発者が、痛くない脱毛方法を必至に探していると思います。 もし現実にそれが可能となれば世界中から注文が殺到し、そして大変注目を集めますから、一生懸命その開発に取り組んでいることでしょう。 そんな中、全く痛くないと評判の脱毛方法がお目見えしました。 それがハイパースキン法と呼ばれている手法。 これは正確には脱毛法ではないらしく、あくまでも発毛を抑える方法とのこと。 少しわかりにくいかもしれないので順を追って考えてみましょう。 痛みがある脱毛方法は毛穴の奥の細胞を焼く形で毛の再生を抑えます。 毛の再生を抑える前に毛を抜く作業を光やレーザーの力を借りて行っているわけですが、 ...

いまや子どもも脱毛する時代

先日世間を少し驚かせるニュースを目にしました。 大々的に取り上げられたわけではないので知らない人も多いかと思いますが、なんと3歳の子供がエステサロンで脱毛施術を受けたというのです。 その子供は決して多毛症など、人より毛が多いことで悩んでいたり生活に支障が出たりというわけではないようで、エステサロンで若い女性が美容一環として行う脱毛施術と同じものを受けたとのこと。 遂に脱毛もここまできたのか、と考えさせられる出来事だと思います。 多くのエステサロンでは特に年齢制限を設けていないようです。 中には18歳以下の脱毛はリスクが高いことと効果が出るとは言い切れないことなどから、脱毛施 ...

いま注目されているハイジニーナ脱毛

近年脱毛の中でも急激に注目を集めているのがハイジニーナです。 Vラインという言葉は多くの女性が聞いたことがあると思いますが、少し前まではビキニラインという名称が一般的だったでしょうか。 つまり女性の下腹部の下あたりの、いわゆる陰毛と呼ばれる毛がVラインですよね。 このVラインのさらに下の大事な部分を守っているところに生えている毛をIラインと呼ぶのがもはや脱毛業界では常識となり、さらにお尻の奥に生えている毛をOラインと呼んでいます。 このVラインとIライン、そしてOラインをまとめてデリケートゾーンと呼んだりしますが、この部分の脱毛のことを「ハイジニーナ」と称しているのです。 ...

TBCとグランモアの脱毛の違い

どのエステサロンで脱毛を受けるか、これは女性にとっては非常に重要なポイントとなりますよね。 脱毛は長い場合だと2年も3年も続けなければならないわけですから、お世話になるエステサロンには最初からこだわって決めたいところです。 ここでは共に女性に大人気となっているTBCとグランモアの脱毛について比較してみたいと思います。 まずは両者の共通点から。 それはお客さんとして訪れた女性の肌の状態や毛の生え具合などをしっかりと丁寧にチェックしてから脱毛施術を施してくれるという点。 これはエステサロンでは当たり前のことなのですが、TBCもグランモアもこの部分には特に気を配っているようで、全ての女性が満足を越え ...
side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2013 エステティックTBCの脱毛は口コミでも評判! All Rights Reserved.